FXではスプレッドが狭ければ利益を取りやすくなる

スプレッドが狭いスキャルピング向きの業者に移行してからは、FXをするときにたくさん儲けようと欲張るのはやめて一日10pips取ることをノルマにしているのですが、この程度の値幅なら難なく毎日達成できているので地味に資金が増えてきています。

たかが10pipsといっても増やした資金で枚数を上げていってリターンは日に日に大きくなっていくから、普通のトレーダーに比べればささやかすぎる値幅でも資金を動かしている実感はあるので退屈しませんし、これくらいのマイペースさがちょうど良いと感じました。

私の拙いトレード方法でも、少ない値幅を取るだけのスキャルピングを一日に多くても3回くらいするだけなら高い勝率で安定するので、欲を出さないようにあえて為替が動きやすい時間帯を避けてオセアニア時間にドル円で取引することだけは守っています。

こういうやり方が可能になったのもやっぱりスプレッドの狭さという要素が大きいですし、損を最大限減らすには今も昔もFXで一番に優先しないといけないことなのかもしれません。

What do you think?

Note: Your email address will not be published

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>